意外と簡単!?オリジナルワッペンの作り方!

おしゃれアイテムとして活躍するワッペン

破れた部分の補修だけでなく、おしゃれを楽しむ為のアイテムとしても使えるのがワッペンです。現在は、おしゃれなデザインやユニークなデザインも多く、大人も楽しめるアイテムのひとつとなっています。

手作りをする事はできる?

ワッペンを取り入れるのであれば、自作をしてみたいと考える人もいるでしょう。自作をすれば、世界に一枚だけのオリジナルワッペンを作る事ができます。

簡単に作りたいのであれば、フェルト等の布に図案を書き、刺繍をして、その周りを切り抜き、ほつれ止めを塗っておくという方法が有効です。両面接着芯を使えば、アイロン一つで布に貼り付ける事ができます。

本格的な見た目にしたいのであれば

ワッペンの見た目をより本格的なものにしたいのであれば、刺繍ができるミシンを活用する事がおすすめです。ミシン刺繍であれば、細やかなデザインも綺麗に表現しやすく、より本格的な見た目に仕上がります。

ミシンを使って作成する場合に、大切にしておいて損がないのが、縁です。縁をしっかりとつけ、その縁にそって綺麗に切り抜けば、より完成度の高いワッペンとなります。

業者に依頼するという方法

刺繍屋の中には、オリジナルワッペンの注文を受け付けている業者もあります。デザインデータを渡せば、その通りのワッペンに仕上げてくれます。

業者の場合、刺繍糸の色数が多い為、とても色数が多いデザイン、細やかなデザインでも再現可能なだけでなく、仕上がりもとても美しいものとなります。

刺繍ができない、刺繍ミシンを持っていないという場合は、業者に頼んでみると良いでしょう。

近年のワッペンはオシャレなデザインの物も多くサイズも様々です。服の補修目的だけではなく、自分だけのオリジナルなジーンズにする為に貼るのもオススメです。