ネームタグを作ろう!手作りよりも簡単な業者への発注

ネームタグの作成は業者依頼が簡単

ネームタグを用意したいというときには一つ一つを手作りすることもできます。紙にデザインや名前などをプリントして穴をあけ、リング型の補強用の金具や補強用のシールを取り付けて紐などを通せばできあがりです。布を使いたい場合には圧着できるシートなどにプリントしたり、直接自分で手書きしたりすれば問題ありません。しかし、たくさん作りたいと考えた場合や、布製できれいにプリントされたものが欲しい場合、木星などの自前でのプリントが難しい素材を使用したい場合などには業者に依頼するのが簡単です。印刷業者だけでなくネームタグの専門業者やノベルティグッズの業者などが扱ってくれています。専門業者であれば完全にオリジナルのものを制作してくれるので、こだわりのあるネームタグを用意したいときに最も良い選択肢です。

既製品への名入れなら破格で手配可能

ネームタグの作成をするときに費用対効果を高めたいと考えたら、既製品への名入れを依頼するのが良い方法です。既製品として既に製造ラインができているネームタグは単価が安くて済みます。それに加えてプリントによる名入れを行っている業者の場合には製造ラインの中にプリントの過程も組み込まれているのが一般的であり、別途用意したネームタグに名入れをしてもらうよりも安く手配することが可能です。既製品のラインナップも増えていることから、特に大量に破格でネームタグを用意したいというときには既製品から選んで名入れをするのが合理的でしょう。

旅行や会社の備品の整理などに何かと重宝するネームタグですが、ひと手間加えるだけでオリジナル感が出てきます。